イチョウ葉の効果と効能のあるサプリメントで認知症を予防する

イチョウ葉は認知症予防に効果的だといわれています。

イチョウ葉

イチョウ葉は遥か昔から地球上に存在し、古代中国でも呼吸困難を和らげることなどを目的に使用されてきました。

イチョウ葉エキスにはケルセチンやケンフェロールといった成分が含まれており、動脈硬化の改善や血管拡張作用などの効果が期待できます。

 

認知症は脳の血管が詰まったり破れたりすることが原因で起こるものと、アルツハイマー型のものがありますが、その両方にイチョウ葉エキスが有効であるとの臨床研究結果も存在します。

なぜ有効であるかというと、イチョウ葉エキスは脳の血管を拡張して血流を増やし、また脳細胞の老化を防いで強くするからだといわれています。

一度発症した認知症は簡単には治せませんが、このように予防をすることはできるため、日々気をつけることが大切です。

 

そんなイチョウ葉エキスはサプリメントから摂取することがおすすめです。

そしてサプリメントは信頼できるものを選ぶ必要があります。

イチョウ葉エキスのサプリメントはその製造工程から品質にばらつきが発生しやすく、中には有害物質が含まれているものも存在します。

そのため、顧客対応がしっかりとした信頼できる会社から購入することが大切です。

一日の摂取量は120mgほどと言われており、上限は240mgです。

成分が体に留まる時間が少ないのですが、だからといって過剰摂取は控え、信頼できる製品を正しい方法で摂取することが良いです。

 

コメントは受け付けていません。