認知症の症状の進行を防ぐためのサプリメント

認知症の症状の進行を防ぐために効果があると言われるサプリメントには、いったい何があるのでしょうか??

サプリメント

その一つは、ジオスゲニンと呼ばれる成分を含むサプリメントです。

ジオスゲニンとは山芋などに含まれる成分で、アルツハイマー病の症状を改善する効果があると言われています。

基本的に、情報伝達細胞が破壊されるとそれらの情報が伝達されなくなってしまうものです。

しかし、この成分には、細胞を修復させる働きがあることが認められています。

 

また、認知症の症状の進行を防ぐために効果的なサプリメントの別の成分は、レスベラトロールと呼ばれるものです。

これはブドウなどに含まれているポリフェノールの一種です。特に、学習や記憶に関係する器官である海馬の神経細胞を再生したり情報伝達の速度を速めたりするのに効果があるとされています。

 

さらに、認知症の症状の進行を防ぐ効果のあるサプリメントの成分には、イチョウ葉エキスがあります。

実際、このイチョウ葉エキスは、ヨーロッパなどで認知症の予防にも使われていると言われています。

この成分には、血流を改善する効果があるため、脳に十分の酸素や栄養を運ぶことができるようにサポートしてくれます。

結果として、集中力を高め、記憶力をアップさせることができるでしょう。

 

加えて、亜鉛も認知症の症状の進行を防ぐのに効果的な成分と言えます。

亜鉛には、既に記憶した情報を呼び出すという効果があるからです。

 

それで、これらの成分が豊富に配合されているサプリメントを摂取することによって、気になる認知症の症状の進行を防ぐように心がけましょう。

 

コメントは受け付けていません。