認知症に効果が期待できるサプリメント

認知症に効果が期待できるサプリメントの成分として、注目されている成分にはどんなものがあるのでしょうか??

その一つに水素があります。

水素には悪性活性酸素を除去する働きがあることから、その効果が期待されています。

実際、多くの認知症患者に老人斑と呼ばれるものが観察されており、悪性活性酸素によって脳の脂質が酸化することによってできるものと言われています。

ところが、水素を取り入れることによって脳の細胞を壊してしまう活性酸素を減少させることができるのです。

 

また、認知症に効果が期待できるサプリメントの別の成分はオメガ脂肪酸です。

これにはDHAやEPA、またARAといったものが含まれます。

青魚などによく含まれています。

魚

記憶や学習を司る海馬に含まれているDHAやARAは加齢に伴い減少していく傾向にあります。そこで、これらの成分をサプリメントという形で取り入れることによって、認知症を予防する効果を期待できるでしょう。

 

さらに、認知症に効くとされるサプリメントには、プラズマローゲンと呼ばれる成分が含まれています。

プラズマローゲンには、神経細胞や脳細胞をコントロールするという大切な働きがあると言われています。

実際に、認知症を患う多くの患者の血中や脳内にはプラズマローゲンが少なくなっているという報告があります。

そのため、この成分が含まれているサプリメントを摂取することによって不足分を補給することが、認知症の予防に効果を発揮すると考えられています。

 

コメントは受け付けていません。